訪問歯科(か強診)支援

か強診を取得するための事務サポート、訪問歯科の立ち上げから、運営までをサポートします。

か強診とは?

2016年からスタートしている新しい保険制度。正式名称は「 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所 」。

エナメル質初期う蝕管理

1点目は「エナメル質初期う蝕管理」で、フッ素塗布を保険でおこなおうとすると、3カ月以上の期間を空ける必要がありましたが、これが毎月可能となっています。

歯周病の安定期治療の新基準

2点目は「歯周病の安定期治療の新基準」。定期健診や歯面清掃などが毎月、保険を使って受けられるという制度。

在宅患者訪問口腔リハビリテーション指導管理

そして3点目が「在宅患者訪問 口腔( こうくう) リハビリテーション指導管理 」。年齢や身体的な理由により、来院できない患者様に対し、保険の網を広げていくことで、治療の機会を提供しようというものです。

当社は特に「訪問歯科」に関する事務サポートから、立ち上げ、運営において多くのコンサルティング実績を上げて参りました。

世界最先端の超高齢化社会を進む日本においては、今後、訪問歯科のニーズが高くなることが確実視されています。5年後、10年後の歯科経営を見据え、早めのノウハウ取得と実績積み上げが重要になってきています。

「訪問歯科をどのように始めたらいいか全く分からない」という院長様につきましては、今すぐお問い合わせフォームよりお問い合わせください。